【開催案内】
2017年度 JWEF 女性技術者に贈る奨励賞  募集中

点線

開催日:
2017年11月19日(日)
開催場所:
大田区民ホール・アプリコ 小ホール
種別:
その他
参加条件:
会員以外の方も歓迎
主催:
日本女性技術者フォーラム
後援:
日刊工業新聞社(予定)

協力:

開催のご案内

日本女性技術者フォーラム(JWEF)より2017年度「JWEF女性技術者に贈る奨励賞」を募集します。

本賞は、女性技術者の活躍が社会発展に寄与することを奨励するため、職場においてリーダーシップを発揮し活躍している若手女性技術者を表彰します。該当する方は奮ってご応募またはご推薦願います。

【応募資格】

  仕事を遂行する上での行動・手法・成果が社会や会社の意識・風土の改革につながり、若手のロールモデルとなっている、40歳未満の女性技術者。

【応募方法】

  他薦または自薦による応募。ただし、業務活動などの確認のため推薦者以外の職場の上司などをご紹介いただきます。

  所定の応募用紙に必要事項を記入し、下記応募宛先にメールでお送りください。事務局より受領通知メールを送付します。

   応募用紙はJWEFサイト http://jwef.jp/activity/award.htmlよりダウンロードしてください。

【応募締切日】

 2017年8月10日(木)

【選考方法】

 選考委員会による書類選考にて1名を選出します(最終選考で面接を実施する場合もあります)。

 審査項目の詳細は応募用紙を参照ください。

【受賞者決定】

 2017年9月末応募者全員に結果を通知し、JWEFホームページで発表します。

 受賞者はJWEF個人会員に登録されます。初年度の会費は免除となります。

【授賞式および記念講演】

 2017年11月19日(日)  <於:大田区民ホール・アプリコ 小ホール>

 【応募宛先及び問合わせ先】
    JWEF事務局 info@jwef.jp 宛とし、メールタイトルは「JWEF奨励賞応募」または「JWEF奨励賞問い合わせ」としてください。

 

 【JWEF女性技術者に贈る奨励賞について】

「JWEF女性技術者に贈る奨励賞」(JWEF奨励賞)は、その働きにより、既存の社会や職場での意識や風習を変革する成果をあげた若手女性技術者を表彰し、ロールモデルとして提示することを目的とした賞です。元JWEF運営委員長で現在JWEFアドバイザーの 都河 明子 氏 からのご寄付を元に運営しています。今年で9回目となります。

案内文書